サイズ・寸法

コンテナ型

内寸…箱の内側のサイズです。高さは内底からフレームの上までです。※コンテナタイプはコーナーのところがでっぱっています。いちばん狭くなっているところをコーナー内寸といい、内底より15mm狭まるので出し入れにひっかかりそうな場合は入り口内寸を確保します。


外寸…コーナーの外側で一番でっぱっているところの寸法です。※箱底の外側の寸法より15mm大きくなります。高さは箱底からコーナーの上までです。コーナーの種類で若干違いがでます。


C式 (お弁当箱型)

 

内寸・・・身の箱の内側のサイズです。

 

外寸・・・箱のフタをかぶせた時の一番外側のサイズです。 フタがない時は身の箱の外側です。



A式(みかん箱型)

内寸…箱の内側のサイズです。高さは内底からフタの内側までです。


外寸…W方向に20mm、D方向に10mm、H方向に20mm大きくなります。


寸法精度について

プラスチックダンボールで作るケースは同じ設計で作っても若干の寸法差が生じます。厚みや形状にもよりますが±5mm程度の誤差が生じます。これはプラスチックダンボールの構造に起因するもので、プラダンのスジメの上に折り目線が入ると折り目は左右どちらかの中空部分へずれて曲がります。

 

もちろん御使用に不都合がおきないよう寸法差を考慮した設計でケースをつくっていますが、若干の誤差はご了承くださいませ。

 

寸法差のイメージ

プラダンの筋目の上に折り目線が入ると、折り目は左右どちらかの中空部分へずれて曲がります。